古林 紀哉

起業家として

起業支援センター「まちなかbizあおば」2周年パーティー

さる6月1日の夜、「まちbizあおば」の2周年パーティーが行われました。 私が、「まちbizあおば」に入会したのは、2015年9月。野村総合研究所を退職し、自閉症児支援のための新ビジネスを起こそうとしていることでした。当時、まちbiz...
電子機器とICT

ICTが自閉症療育に果たす役割

「ICTと自閉症療育」と聞くと、皆さんはタブレット端末による絵カードを使ったコミュニケーションを真っ先に思い浮かべることでしょう。私もサラリーマン時代の2011年に「絵カード・コミュケーション」というiPhoneアプリをリリースしていますの...
戦略的自閉症療育

自閉症の療育環境は100倍効率化できる

自閉症療育の環境に関して、2016年の1月から3月で私は1つの認識と、1つの再認識に至りました。1月に家庭でスケジュールやカレンダーの資格支援を始めるためのオールインワングッズ「コバリテ視覚支援スターキット」を発表し、3月にはネットショップ...
起業家として

自閉症療育におけるフォーマットの威力

自閉症のお子さんの療育には、視覚支援が有効だと言われています。そして、視覚支援の具体的な代表例は、 1日のスケジュール カレンダー (生活スキル)の手順書 です。 お子さんが言葉が喋れる/喋れないに関係なく、視覚...
タイトルとURLをコピーしました