instapageにメールアドレス登録用のフォームを入れる

インスタページ

今回は、インスタページ で作ったランディングページに、メルアドレス登録のフォームを入れる作業について、紹介します。

そもそも、インスタページを使う目的というか前提は、ウェブ屋さんにページを外注しないで、自分でLPを作ることでした。しかも、そこそこ見栄えのするページに仕上げたい。だけど、HTMLやCSSの知識はあまりない>_<。

私は、メール配信スタンドにMyASPを使っています。他のメール配信スタンドでも、やり方はほぼ同じだと思います。

私は色々調べながらですが、丸1日でなんとかできました。おそらく自力で1日でできる人は少ないと思ったので、この記事を書くことにしました。

なぜ、フォームをランディンページに入れる必要があるのか

今回の目的は、ランディングページに訪れた人に、メールアドレスを登録してもらうことです。

例えば、【登録はこちら】というリンクボタンをLPに設置するのは簡単です。ボタンの飛び先は、メール配信システムのメルマガ登録画面になります。

しかし、これではユーザにクリックしてもらわないといけないので、登録率が下がります。

そこで、メールアドレスの入力欄と、登録ボタンをLP内に設置して、ユーザーが登録しやすいページにしたいわけです。

このスクリーンショット は、私のページのファーストビューです。(すいません、ターゲット層に知られたくないので、内容はマスクさせていただきました。)

インスタページでフォームを入れる

インスタページのエディターで、フォームを入れましょう。手順は3つです。

  1. 左のメニューから、HTMLの部品をページ内に配置します。ここにHTMLでフォームタグを入れ込みます。このHTMLの中身は、次の章で説明します。
  2. 右のメニューでHTML/CSSをクリックして、フォームの見栄えをそれ何するようにCSSを書きます。このCSSの中身は、次の章で説明します。
  3. エディターで、このHTML部品の位置とサイズを調整します。

フォームタグとCSSの中身

通常、メール配信システムでは、ページに埋め込むためのHTMLタグが提供されています。このHTMLタグでフォームを表示させると、とっても基本的なフォームになります。言い換えるとダサい! というか、ランディングページのデザインテイストとマッチしていません。

せっかく、インスタページでLPを作っているのだから、フォームもそこそこ見栄えの良いものにしたいところです。

メール配信システムも、ユーザーの方で凝ったデザインにする事を前提にしてます。だから、HTMLタグはシンプルにできているし、CSSは提供されていないことが多い(CSSは自作しなさい)です。

HTMLのフォームタグの中身

以下は、MyASPでの例です。標準で出てくるフォームタグを少々カスタマイズしています。

<div>
	<form action="https://あなたの場合のURL/p/r/XXXXXXXXXX" enctype="multipart/form-data" id="UserItemForm" method="post" accept-charset="utf-8">
		<input type="hidden" name="_method" value="POST"/>
		<table width="100%">
			<tr>
				<!-- メールアドレス -->
				<td align="center">
					<input class="my-usermail"
					placeholder="メールアドレスを入力して下さい"
					name="data[User][mail]" id="Usermail" value="" style="" class=" required" type="text" required="required" />                
				</td>
			</tr>
			<tr>
				<!-- 確認ボタン -->
				<td align="center">
					<input class="my-button"
					type="submit" value="今すぐ手に入れる"/>
				</td>
			</tr>
		</table>

		<input type="hidden" id="server_url" value="https://あなたの場合のURL/"/>
		
		<!-- ▼リファラ -->
		<input type="hidden" name="data[User][referer_form_url]" value="" class="UserRefererFormUrl"/>
		<input type="hidden" name="data[User][referer_url]" value="" class="UserRefererUrl"/>
		
		<script type="text/javascript">
			<!--
			if (document.referrer.length !=0 ){
				if (document.getElementsByClassName("UserRefererUrl"))
				{
					var user_referer_url = document.getElementsByClassName("UserRefererUrl");
					for (var i = 0; i < user_referer_url.length; i++)
					{
						user_referer_url[i].value = document.referrer;
					}
				}
				else if (document.getElementById("UserRefererUrl"))
				{
					document.getElementById("UserRefererUrl").value = document.referrer;
				}
			}
			
			
			if (document.getElementsByClassName("UserRefererFormUrl"))
			{
				var user_referer_form_url = document.getElementsByClassName("UserRefererFormUrl");
				for (var i = 0; i < user_referer_form_url.length; i++)
				{
					user_referer_form_url[i].value = location.href;
				}
			}
			else if (document.getElementById("UserRefererFormUrl"))
			{
				document.getElementById("UserRefererFormUrl").value = location.href;
			}
			//-->
		</script>
		<!-- ▲リファラ -->
		
	</form>
</div>

<script src="https://あなたの場合のURL/js/validation.js?d=YYYYYYYYYY"></script>

上記のタグの中で、「あなたの場合のURL」3カ所と、「XXXXXXXXXX」1カ所、「YYYYYYYYYY」1カ所は、あなたの場合に合わせて、変更してください。

MyASPで、そのメルマガの登録フォームタグを調べると分かると思います。

CSSの中身

以下は、上述のフォームタグの見栄えを整えるためのCSSです。

<style type="text/css">
.my-usermail {
  width         : 320px !important;
  height        : 50px;
  font-size     : 15pt;        /* 文字サイズ */
}
.my-button {
  -webkit-appearance: none;  /* iPhone 対策 */
  border-radius: 0;

  width         : 320px;
  height        : 50px;
  /* display       : inline-block; */
  font-size     : 18pt;        /* 文字サイズ */
  font-family   : Arial;
  font-weight   : 700;
  text-align    : center;      /* 文字位置   */
  cursor        : pointer;     /* カーソル   */
  padding       : 0px;   /* 余白       */
  margin        : 5px 0px 5px 0px;
  background    : #00cc00;     /* 背景色     */
  color         : #ffffff;     /* 文字色     */
  line-height   : 1em;         /* 1行の高さ  */
  transition    : .3s;         /* なめらか変化 */
/*  box-shadow    : 6px 6px 3px #666666;*/  /* 影の設定 */
  border        : 0px solid #00ff00;    /* 枠の指定 */
}
.my-button:hover {
  box-shadow    : none;        /* カーソル時の影消去 */
  color         : #009900;     /* 背景色     */
  background    : #ffffff;     /* 文字色     */
}
</style>

このCSSは、ページのBody部に入れます。

色々なパラメーターがありますので、一カ所ずつ変えながら、試してみてください。

スクリーンショット

最後に、PCで表示させた時と、スマホで表示させた時のスクリーンショットをつけておきます。

感想

フォームの見栄えで、登録率は結構変わると思います。なので、中途半端にせずにいいものにしたいですね。かと言って、フォームだけ誰かに依頼しても5,000円とか10,000円はかかりそうな気配。それが高いか安いかは、あなた次第。

このページをお読みになった方へ: フォームの見栄えを良くして、ランディングページをどんどん書きましょう!

ご質問がある方は、コメント欄にどうぞ! また、もっと楽な方法や見栄えのする方法がありましたら、コメント欄で教えてください。私も助かります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました